ようこそ。
こちらはyasukoによるCelt&幻想音楽ソロユニット「quitab」のブログです。公演のご案内・日常などを綴っています。

東北ならびに九州の震災に際し、心よりお見舞いを申し上げます。 これからも常に「今自分にできること」を行っていきたいと思います。

yasuko

Author:yasuko

カテゴリ
最新コメント

航海譚(イムラヴァ)

作詞・作曲 yasuko

羅針盤の針が
宙空(そら)を指した時
その船は動き出す
揺籃の海には
通り過ぎた時間(とき)
静かに記憶の波に揺れる

錨を上げて指し示す航路は
未来を描く術としての標

形あるものから形なきものへ
姿を変える瞬間の光の流れに
帆を張ろう

(いにしえ)に聞く
Tir na nÓgは
生命が描く世界樹の彼方

形あるものから形なきものへ
姿を変える瞬間の光を掴んで
帆を張ろう

形あるものから形なきものへ
姿を変える瞬間の光の流れに
帆を張ろう

祈りの中で目覚めた朝は

作詞・作曲 yasuko

耳に残る暗闇の響き
ゆるやかに夜が動いた頃
私を起こしたのは
風に揺れて届いた蹄の音
花売りたちのせて市場へ向かう

祈りの中で目覚めた朝には
この星に生きる歌が聞こえる
霧に眠る木々たち 起こさぬよう
かすかに

言葉の中ひそむ矢を受けて
立ちつくす全ての者たちに
静かに降りそそいで

祈りの中で目覚めた朝には
この星に満ちる歌が聞こえる
頬をつたう雫は 遠くにあった
ひかり
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード