fc2ブログ
ようこそ。
こちらはyasukoによるCelt&幻想音楽ソロユニット「quitab」のブログです。公演のご案内・日常などを綴っています。

度重なる災害に、鎮静を切に願います。 これからも常に「今自分にできること」を行っていきたいと思います。

yasuko

Author:yasuko

カテゴリ
最新コメント

本日Quitab Liveです

心配していたお天気も気象庁によれば曇りのち晴れ、なんとか陽射しにも恵まれそうです。
最高気温は17度、最低気温は……7度……さすがに低いですね……。
ご来場くださる皆様、寒さ対策+脱ぎ着のできるコーディネイトでおでかけくださいませ。こういう寒暖の差が大きい日は、電車やビルなどの空調が思わぬ敵になったりいたします……。
奇聞屋さんはお酒もご飯も美味しいお店(これ重要!)ですので、中から温まるのもお勧めです。
どうぞゆっくりまったりお過ごしになってください(^^)

ここで、ひとつお勧めのyou tube動画を…。
本日もお客さま参加コーナーでトラッド「Salley Gardens」を演奏いたしますが、Leo's Tavernでクラナドが演奏している動画を発見しました!
Leo's Tavern──。
今回フライヤーに使用した写真の、まさにその場所です。
ただし、動画は2008年撮影だそうですので改築後のレオズ・タバンですね。
http://www.youtube.com/watch?v=d02dI9jBz3A&feature=related

それから、こちらをご覧になってからご来場くださる皆様にご報告を申し上げます(笑)。
件のちょっとホラーな編曲は、さきほど無事に終了いたしました。
まさに丑三つ時。
らしいといえばらしいのかも知れません(笑)。

コメント

Sally Gardens

ライヴ、お疲れ様でした。楽しかったです。聴きに行くことが出来て、嬉しかったです。ありがとうございました。


件のリンクのDown By The Sally Gardens、体感的にゆっくりでゆったりした印象を受けました。

で、ふと思ったのですが・・・・・
クラナドはアイルランドでメジャーな存在のバンドだと思うのですが、レオズ・タバンはどの位の広さなのでしょうか。映像を見た限りでは余り広くないようなので、観客が入りきらないのでは、等と余計な心配をしてしまいました。

レオズ・タバン

ご来場ありがとうございました。
楽しんでいただけましたなら何よりです…!

レオズ・タバンは…そうですね、クラナドが立っていたステージ(確かここにも暖炉があったはずです)のあるレストランフロアはEgg Manより少し大きいくらい…でしょうか。ご推察のとおり、あまり広くはありません。その他にも隣接のバーフロアがありますが、そこからはステージが見えません(笑)。
コンサートというより、クラナドは帰郷すると近所のバーやレストランでふらりと演奏するということですので、そういった一幕ではないかと思います(^^
そうでないと絶対…お客さまは入りきらないと思います;
非公開コメント

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード