fc2ブログ
ようこそ。
こちらはyasukoによるCelt&幻想音楽ソロユニット「quitab」のブログです。公演のご案内・日常などを綴っています。

度重なる災害に、鎮静を切に願います。 これからも常に「今自分にできること」を行っていきたいと思います。

yasuko

Author:yasuko

カテゴリ
最新コメント

公衆衛生

Quitab Liveには恒例のコーナーが3つございます。
ひとつ、お客さま参加コーナー。
ひとつ、リクエストコーナー。
ひとつ、プログレコーナー。
プログレコーナーとは、プログレッシヴ・ロックの懐かしいナンバーをアコースティックアレンジ(しかも基本的にピアノ・アコーディオンと鍵盤ばかり)で演奏しようという、爆笑の(?)コーナーです。

今回の課題曲は、前回のライヴの折にリクエストいただいたNational Healthから。
2曲ほど検討したのですが、編曲の兼ね合いでClocks & Cloudsになりました。
北極圏の空を詠ったアマンダさんのハイ・トーン・ヴォイスが美しい幻想的な曲なのですが、何故か正規のアルバムには収録されず、後に未発表曲集『Missing Pieces』に収録されたという不思議ないわくのある曲なのです。
このClocks & Cloudsを、1976年12月のライヴヴァージョンで演奏します。……いえ、たまたま我が家には『Missing Pieces』ではなく、同ライヴを収録した海賊版の『Public Hygiene』しかなかったんです。非正規版なのでNational Healthとは銘打てず、意味上似て非なる『Public Hygiene(公衆衛生)』とタイトルが付けられたものしか……。(何故ある?!)
(気を取り直して)前回、GENESISの「Firth of Fifth」をピアノ&アコ2台編成用に編曲し切った中江川謙氏が再びアコースティックアレンジに挑戦します。どうぞお楽しみに!

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード