ようこそ。
こちらはyasukoによるCelt&幻想音楽ソロユニット「quitab」のブログです。公演のご案内・日常などを綴っています。

東北ならびに九州の震災に際し、心よりお見舞いを申し上げます。 これからも常に「今自分にできること」を行っていきたいと思います。

yasuko

Author:yasuko

カテゴリ
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断章「この空をゆくものは鳥」

言葉はひとたび石に刻んでしまえば
ゆるぎない事実として記憶を象る


あとひとつの言葉を彫れば完成するそれを彼に贈ろうとした。
私は己の浅はかさに血の気が引いていく音を聞いた。
しかし、彼は違う音を聴いていたようだった。

「鳥の群れだね」

木漏れ日の向こうを見透かそうとするように顔を上げて目を細め、彼は言った。

「見えないけど、聞こえるよ。羽根の音が」

私は意識から遠のきかけていた外界の音を拾おうと懸命に耳を澄ましたが、葉ずれの音が幾重にも重なり合った先に羽ばたきの音を探り当てることは叶わなかった。

「魂は身体を離れると目には見えない鳥になって、西よりもまだ西の、すべての終わりと始まりのある国へ飛んでいくって言い伝えがあるのを、知っている?」

私は知らないと答え、何故終わりと始まりが一緒に在るのかを尋ねた。

「そこには時間がないからさ」

彼はそう答え、私を責めることもなく手を差し伸べてくれた。

「さ、行こう。方角は西、鳥たちと一緒だ」

スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。